【エロ画像入りのネタバレ】美人面犬の飼い方~達磨さん転んだ&チンジャオ娘

媚薬を盛られた人面美犬、、、、、、、。

その赤く濡れた唇を男は貪欲に貪る。

 

「や、そんな、無理……っ!」

 

浅い部分を責め、イく直前で止めて焦らし続けると、やがて泣きながら自分で腰を揺らし始めた。

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

この漫画のネタバレ

猫がのどを鳴らすころころという音には、自然な治癒効果があるらしく、具合が悪かったり怪我をしているところを直しているというのです。

 

だからなのでしょうか?

 

 

私はあの音を聞いているととても心地よくなります。

 

一口に猫と言っても性格は様々です。

 

家の子はとても大人しく爪を嫌がらずに切らせてくれます。

 

しかし猫を飼っている他の人に聞いてみると、「シャーシゃー威嚇される」と言います。

 

 

それぞれのおうちの猫ちゃんに、それぞれのエピソードがありますね。

 

そんなわけで飼っていると我が子が1番可愛くなります。

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

この漫画の感想

 

疲れている人面美犬に肩を揉んで欲しいと頼みました。

 

快諾して揉んであげると、お礼に頭を撫でてもらっています。

 

あまりに可愛かったので人面美犬を抱きしめてキスしました。

 

微笑ましいですね。

場所をベッドに移して、69をしています。

 

 

下になっている人面美犬の口に少しだけ乱暴におち◯ぽを突っ込むと、少し苦しそうにしながらも愛おしそうにしゃぶっています。

 

おま◯こをトロトロに濡らしているあたりまんざらでもないようです。

 

【美人面犬の飼い方】

達磨さん転んだ&チンジャオ娘

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

漫画名を入力して検索すると

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓